小冊子「生物学的視点からの教育の見直し」

kyoiku_minaoshi.jpgこの度、タイトルの冊子を平成23年1月23日作成いたしました。

『生物学的視点からの教育の見直し』
〜科学の光でわかった伝統的教育の正しさ〜

この小冊子がご入用の方は、事務局へお申し込みください。
1冊500円で販売しております。
(事務局:電話;0942-27-8551、FAX;0942-27-8557、E-mail;office@hito-kyoiku.com)
下記より全ページデータをダウンロードすることも可能です。
PDFデータ(2.3MB)



「はじめに」より抜粋


 江戸時代の人間教育は世界に冠たるものだったのに、戦後の誤った近代合理主義の罠にはまり、珠玉のような伝統を放棄しました。我が国の教育はまさに崩壊の危機です。引きこもりは全国で70万人と報ぜられています。これがわが国の戦後教育の結果です。誇らしく思った教育日本は昔のこと、今では日本の人間教育は国際的に見て明らかに見劣りする状態で、これでは日本の将来はまことに暗然たるものです。

 どうしたらよいか?教育の批判ばかりに終始しても埒はあきません。見直しの智慧は、我々の先輩が150年前の江戸時代に世界に誇るべき成果をあげた人間教育にあります。