もみじを植えて地球を救おう!「林仙之塾」【佐賀】

高校生の息子が奇病でたおれた。ラジオ・テレビで駆けつけ献血をして下さる方が名前も告げずにエレベーターから消えていく後姿に「菩薩」を感じ、寝棺の子に悟されて「もみじ」による昔の森つくり運動を始めてから20年が経った。佐賀県唐津市厳木町の作礼山の山懐の18ヘクタールの環境芸術の森。紅葉の秋ともなると、1万本のもみじが深紅、黄緑色とりどりに谷に錦を染め、別天地となる。自然石を伝って落ちる滝とせせらぎ、山腹をキャンパスと見立てての一幅の絵である。

環境芸術の森「林仙之塾」代表 鶴田正明


【連絡先】
[住所]:〒849-3115 佐賀県 東松浦郡厳木平之667
[電話]:0955-63-2433
[ファックス]:
[e−メール]:
[ホームページ]: