イルカの学校【神奈川】

「脱サラして イルカとの体験学校をつくる」
一流信託銀行員だった岩重市は偶々入院生活をしたときに、少年時代に鹿児島錦江湾で遊んだイルカのことを思いだし、あの光景を子どもたちに見せたいとの思いが募り、ヒトと動物との絆の立場から、心の癒し、健康、福祉を考えようと決心して、会社を辞め、東京水産大学大学院に入学、修士をとり、HAB(human animal bond)研究会をつくり、御蔵島などで、人とイルカの交流の体験学校「イルカの学校」を開いている。

イルカ研究会(HAB21) 代表:岩重 慶一


【連絡先】
[住所]:〒236-0057 横浜市金沢区能見台4-1-403
[電話]:045-701-5108
[ファックス]:045-701-5108
[e−メール]:hab21@dab.hi-ho.ne.jp
[ホームページ]:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/hab21/