第5章 事業・会計

第17条〔事業・会計年度〕
本会の事業・会計年度は、毎年1月1日から同年12月31日までとする。

第18条〔収支及び決算〕
1.本会の収支は、次の通りとする。
(1) 本会の収入は、会費、寄付金、事業収入及びその他の収入とする。
(2) 本会の支出は、事業経費、事務経費、出版経費、他団体等に対する補助金とする。
(3) 毎事業年度の決算は、監事の精査を受けた後、理事会に提出する。
(4) 資産の管理は、事務局が行い、決算と同時に報告されるものとする。
2.理事会が決定した額を超えた支出は、理事会にその内訳を報告し、その承認を得なければならない。
3.前項の額を下回る支出は、委嘱を受けた者の判断による。

第19条〔会計監査〕
監事は会計年度終了後、その監査の結果を総会に報告し、その承認を得なければならない。